株式会社水島鉄工所

027-361-4010 受付時間8:00~17:00(平日)

鋳物ができるまで

製造工程(APS静圧自動造型機の場合)

多品種中量生産に最適。木型が使える容易なパターンチェンジが可能です。中型部品、小物部品のフレキシブルな生産が可能なラインです。

1木型製作

木型制作01

当社では、創業時から「鋳物」という材料の可能性に着目し、90年以上にわたって研究開発に取り組んでいます。目的に応じて様々な材料特性をコントロールする技術や、一体成形で最適な形状を実現する鋳造技術などの技術イノベーションで、新しい時代の「ものづくり」を革新するトータルソリューションをご提供します。

矢印 下

2溶解工程

  • 溶解工程01
  • 溶解工程02
  • 溶解工程03

厳選した原材料と、蓄積した溶解ノウハウをもとに、発光分析、炉前測定器による分析を背景に高品質の安定した溶解をします。

矢印 下

3型セット

型セット01

990角定盤に上下の型を設置します。

矢印 下

4砂充填・静圧造型

砂充填・静圧造型01

上型・下型交互に充填造型します。鋳型の砂づまりを均一にすることで鋳物の寸法精度が向上します。水とベントナイトなどを加えた生砂鋳型です。また、鋳物砂を金型・木型に密着させるため圧縮空気を使い、予備充填した後、機械的な圧力で圧縮します。
造型された鋳型硬度の分布は見切り面近くの硬度が大きく、製品の寸法精度が高くなります。

矢印 下

5中子セット

中子セット
矢印 下

6型合わせ

型合わせ01

上型と下型の、2種類の鋳型を重ね合わせます。

矢印 下

7注湯

注湯01

溶解工程において求められる成分・温度を確認し、トリベを手動で「素早くかつ静かに」鋳型の注湯口から注湯します。トリベを操作する作業者の熟練度が要求されます。肉厚形状・重さをに基づき注湯時の温度管理を徹底しています。

矢印 下

8シェークアウト

シェークアウト01

砂型の中で必要な時間をかけて冷やされた鋳物は、金枠から砂ごと分離されます。砂は崩壊し、回収再生されます。

矢印 下

9ショットブラスト

ショットブラスト01

小さな鉄の球を、枠から外した鋳物に勢いよくぶつけて、鋳物に付いている砂を落とします。

矢印 下

10仕上げ

仕上げ01

鋳物から、バリ・押湯など余計なものをグラインダーなどで切り落とします。作業マニュアルに基づき、目視検査をし、合否を判定します。

矢印 下

11検査

検査01

要求通りの寸法・形状・硬さになっているか、また内部欠陥が無いかなどを検査します。

矢印 下

12加工

加工01

自社・協力業者にて鋳物の各種切削加工から指定色の塗装を行いワンストップサービスをご提案します。

矢印 下

13塗装

塗装01

自社・協力業者にて鋳物の各種切削加工から指定色の塗装を行いワンストップサービスをご提案します。

矢印 下

14出荷

出荷01

高品質・高精度を誇る水島鉄工所の鋳物製品をお客様へお届けいたします。

製造工程(フラン自硬性の場合)

1木型製作

木型制作01

当社では、創業時から「鋳物」という材料の可能性に着目し、90年以上にわたって研究開発に取り組んでいます。目的に応じて様々な材料特性をコントロールする技術や、一体成形で最適な形状を実現する鋳造技術などの技術イノベーションで、新しい時代の「ものづくり」を革新するトータルソリューションをご提供します。

矢印 下

2溶解工程

  • 溶解工程01
  • 溶解工程02
  • 溶解工程03

厳選した原材料と、蓄積した溶解ノウハウをもとに、発光分析、炉前測定器による分析を背景に高品質の安定した溶解をします。

矢印 下

3木型セット

木型セット01

木型の大きさ、鋳造方案に合わせた金枠を選定します。

矢印 下

4砂充填-造型

砂充填-造型01

鋳型の砂づまりを均一にし、鋳造方案に基づき砂づまりを均一に充填します。

矢印 下

5脱型

鋳型の砂づまりを均一にし、鋳造方案に基づき砂づまりを均一に充填します。

矢印 下

6塗型(とかた)

塗型(とかた)01

鋳肌を改善したり、焼付を防止する目的で鋳型表面に塗り、塗型剤にはアルコールが混ざっており、火を付けることによって十分に乾燥させます。

矢印 下

7中子セット

中子セット01

中子を多用する 複雑な構造の鋳型は、その製作に技術と経験をもとに繊細な技が要求されます。

矢印 下

8型合わせ

型合わせ01

上型と下型の、2種類の砂型をズレのないように慎重に重ね合わせます。

矢印 下

7注湯

注湯01

溶解工程において求められる成分・温度を確認し、トリベを手動で「素早くかつ静かに」鋳型の注湯口から注湯します。トリベを操作する作業者の熟練度が要求されます。肉厚形状・重さをに基づき注湯時の温度管理を徹底しています。

矢印 下

8シェークアウト

シェークアウト01

砂型の中で必要な時間をかけて冷やされた鋳物は、金枠から砂ごと分離されます。砂は崩壊し、回収再生されます。

矢印 下

9ショットブラスト

ショットブラスト01

小さな鉄の球を、枠から外した鋳物に勢いよくぶつけて、鋳物に付いている砂を落とします。

矢印 下

10仕上げ

仕上げ01

鋳物から、バリ・押湯など余計なものをグラインダーなどで切り落とします。作業マニュアルに基づき、目視検査をし、合否を判定します。

矢印 下

11検査

検査01

要求通りの寸法・形状・硬さになっているか、また内部欠陥が無いかなどを検査します。

矢印 下

12加工

加工01

自社・協力業者にて鋳物の各種切削加工から指定色の塗装を行いワンストップサービスをご提案します。

矢印 下

13塗装

塗装01

自社・協力業者にて鋳物の各種切削加工から指定色の塗装を行いワンストップサービスをご提案します。

矢印 下

14出荷

出荷01

高品質・高精度を誇る水島鉄工所の鋳物製品をお客様へお届けいたします。