株式会社水島鉄工所

027-361-4010 受付時間8:00~17:00(平日)

会社概要・沿革

会社概要

企業名 株式会社水島鉄工所
創業 大正6年5月(西暦1916年)
代表者 代表取締役社長 水島 高弘
所在地 〒370-0071 群馬県高崎市小八木町314
TEL.027-361-4010
FAX.027-361-2214
事業内容 上下水道用鉄蓋、通信・電力用鉄蓋、工作機械用部品、特殊車輌用部品
農業・河川用水門の設計施工
主な鋳造品 上下水道用鉄蓋、通信・電力用鉄蓋、普通鋳鉄鋳造品
ダクタイル鋳造品、工作機械鋳造部品、一般産業鋳造部品
水門設計・施工、電動・手動水門開閉機
FC200~350 FCD450~700 30kg~3000kg製作可能
工場の資格 鋳造品(鉄系) 日本工業規格表示許可工場 第389099号
日本下水道協会下水道用資器材製造認定工場 第C01002号
日本水道協会 検査工場 第B-170号
ISO9001認証取得(通信用・下水道用鉄蓋の設計及び製造)
主なお取引先 日本電信電話 株式会社、東京電力 株式会社、東京都下水道局
横浜市下水道局、川崎市下水道局、さいたま市下水道局、千葉市下水道局
宇都宮市下水道局、長野市下水道局、前橋市役所、高崎市役所
群馬県流域下水道事務所、群馬県各土木事務所、群馬県各土地改良事務所、各官公庁
シチズンマシナリーミヤノ(株)、三菱重工業(株)、日立機材(株)関東製作所
竹澤工業(株)、(株)木村鋳造所、日之出水道機器(株)
従業員数 45人
資本金 4.404万円

沿革

1917年(大正06年) 05月 高崎市高砂町において鋳物鋳造と機械加工工場を創設
1933年(昭和08年) 01月 合名会社水島鉄工所に改組資本金12万円とする
1956年(昭和31年) 11月 資本金200万円に増資する
1958年(昭和33年) 10月 株式会社水島鉄工所に改組し資本金500万円に増資する
1965年(昭和40年) 04月 新工場を現在地に新築移転して資本金1,000万円に増資する
1965年(昭和40年) 04月 低周波電気炉3屯1基を導入し、従来のキューポラを撤去
1965年(昭和40年) 04月 低周波電気炉5屯1基を増設する
11月 資本金2,000万円に増資する
1974年(昭和49年) 09月 自動造型装置ライン(AR-730 太洋鋳機製)を導入
11月 資本金3,000万円に増資する
1976年(昭和51年) 09月 当社代表取締役 水島利夫の死去により水島一夫が代表取締役に就任する
1978年(昭和53年) 07月 有機自硬性鋳砂再生装置混練装置1式を設備する
1981年(昭和56年) 09月 連続式砂処理装置1ラインを導入する
1983年(昭和58年) 09月 真空型発光分析装置(GVM-1000S 島津製)を設備する
1984年(昭和59年) 03月 NC制御横中ぐり盤(110mm 東芝製)1基を導入する
09月 荷重試験機(スパン 1500mm 東京衡機)1基を設備する
12月 単能自動旋盤(マンホール専用 関口製)を2台を導入する
1985年(昭和60年) 09月 二次元CAD/CAM(Easy Draf2 武藤製)を1台導入
09月 ガス加熱焼鈍炉(2000W 3000L 1500H)を更新設備する
1986年(昭和61年) 08月 二次元CAD/CAM(Easy Draf2 武藤製)を1台増設
10月 当社代表取締役水島一夫の会長就任により水島直定が代表取締役社長に就任する
1988年(昭和63年) 05月 全自動静圧造型装置(APS-5Z 新東製)及び砂処理装置1式を更新設備する
1990年(平成02年) 03月 鋳造品(鉄系)球状黒鉛鋳造品の日本工業規格表示許可工場に認定される
09月 鋳造工場における中子製造を集約して中子工場を増設
1991年(平成03年) 08月 二次元CAD/CAM(Vision 武藤製)を2台更新導入する
1992年(平成04年) 09月 厚生棟・事務棟を新築更新する
1993年(平成05年) 07月 事務・工場用コンピュータを接続PCランネットワークシステムを構築する
1994年(平成06年) 09月 NC立型旋盤(マンホール用 OEM製)を1台増設導入する
1995年(平成07年) 01月 資本金4,404万円に増資する
12月 真空型発光分析装置(PDA5520 島津製)を更新設備する
2001年(平成13年) 01月 ISO9001認証取得(通信用・下水道用鉄蓋の設計及び製造)
2002年(平成14年) 05月 鉄蓋塗装をカチオン電着塗装に変更し、塗装工場を増設
2006年(平成18年) 02月 新JIS表示許可工場 JW0307025に認証される
2013年(平成25年) 10月 水島直定 会長就任 水島高弘 代表取締役社長就任
2016年(平成28年) 10月 門型五面加工機(東芝機械 MPF-2614FS)を1台導入する
12月 高周波電気炉4屯1基を導入し、従来の低周波電気炉2基を撤去する
2017年(平成29年) 05月 創業100年を迎える

水島鉄工所の経営理念

経営理念

周辺アクセス